« 横浜の次男の部屋にお泊り。 | トップページ | 困った。どうしよう・・と思ったら。 »

2016/01/28

今回の旅行で気になったこと。

1月22日から25日までの三泊四日の旅行の中で気になったことがいくつかありました。

私の単なる独り言で、皆様には、多分どうでもいいことだろうと思います。
個人ブログですからこんなもんでいいのではないかということで書きます。

今回もはとバスに乗りました。

金曜は、スカイツリーと国会議事堂のコースで、土曜は、「懐かしの昭和浪漫紀行」ということで、昭和のガイドさんに昭和の歌を歌ってもらいながら観光しました。
行きかえりは、飛行機でした。


で、気になったのは、ガイドさんの帽子とCAさんのメイクです。
昭和のガイドさんは、紺の制服に紺の帽子をかぶっておられました。

1283


私も被ってみたくなりました。

早速買い求めました。

Boushi


ベージューに黒のリボンがついたつばの小さな帽子です。
夫からも好評です。

帰りの機内で、美人CAさんを見つけました。
うす暗い中、明るいメイクが印象的でした。

これは、マネしなくちゃって思いました。アハハ。

帰ってからいつもよりしっかりファンデーションを塗って頬紅も念入りにつけました。
意外といいじゃないの、私。って、自画自賛しております。(笑)


お気楽のんきな私ですが悩みがないわけでは、ありません。
それは、ちょっと横に置いておいて、楽しいことを見つけなくちゃと思います。

|

« 横浜の次男の部屋にお泊り。 | トップページ | 困った。どうしよう・・と思ったら。 »

美容・コスメ」カテゴリの記事

てんてんの三日坊主日記」カテゴリの記事

コメント

てんてんさん

 旅行時の目の付けどころ、(バスガイドの衣装とCAのお化粧)さすが女性、しかも気付き事項をすぐにアクションに、行動派てんてんさんの面目躍如ですね。帽子拝見、素敵で可愛いです。「美人CAの薄暗なかにも、明るいメイク」とは、なかなかイメージが・・・。当方の想像力低下の問題ですが(笑)。てんてんさんはしっかり再現されたんですね。
 最近、大阪出張の帰りに、彦根をぶらぶら。その時の関心事は、2つ。
 一つは、おいしいお菓子の探索。ありました、「埋もれ木」。名前は暗いのですが、井伊直弼が32歳まで、無役(14男)で過ごした館の名前。そこ後は垂直に城主、江戸幕府大老までに。出世を願う方にはあやかりたいと。当方は出世とか関係ないですが(笑)。味は良かったです。
 二つ目は、川柳のネタさがし。月1回の川柳会に参加していて、会までに6句作らないと。こじ付けて2つ程作成。駄作を一つだけ。「近いけどそちらは裏の登城口」。本丸天守閣を見に、近い黒門(裏門)から行こうとして、係の方から注意が「表門から入る方が気持ちがいいでしょう」。確かに!

 行動して新たな気付き(発見)があると、楽しいですね。

Kei.K

投稿: Kei.K | 2016/01/30 23:13

Kei.Kさん

 はい。今回は、二度目の東京で、心にゆとりがあったのか、ガイドさんの帽子やCAのお化粧に目が留まりました。

帽子、お褒めいただき嬉しいです。

お化粧ですがうす暗い中だと、はっきりとしたお化粧をしないとくすんでしまうんです。
カバー力のあるファンデーションを使って、目元、口元、頬にもしっかりと色が入っていました。
くっきりと浮き上がるような美しさでした。

私は、普段、薄化粧で、紅の色も抑えめにしてあります。
もう若くないので、もっときれいにしなくちゃいけないと思いました。(笑)

先週の金曜、カラオケ教室の新年会に参加して、そのときに帽子と明るい化粧を実行しました。
先生から帽子をほめていただき、お化粧についても先生も普段からきれいにされてるので、きれいにすることは、大事だと教えて下さいました。


Kei.Kさんは、お仕事の帰りに彦根をぶらぶらされたのですね。

おいしいお菓子の探索。いいですね。
歴史上の有名な方にちなんだお菓子、私も食べてみたくなりました。

川柳ですか。
6句とは、すごいですね。

裏門が近かったらそちらから行きたくなりますね。
表門から入るほうが気持ちがいい。確かに!

日々新たな発見があるのは、生きてる証です。
いつまでも気持ちを若く持っていけたらと思います。

投稿: てんてん | 2016/01/31 08:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 横浜の次男の部屋にお泊り。 | トップページ | 困った。どうしよう・・と思ったら。 »